奈良町で調査

c0206093_13144394.jpg
設計を進めている町屋リノベーション計画が約半年間の審査を経て、奈良市の歴史的風致形成の整備事業に選定されました。デザインや工事の進め方について、お施主さまと一緒に奈良市役所の方から説明を受けました。文化財課の方から、建物の築年数や用途によってデザインの特徴が異なることなどをお聞きして、大変勉強になりました。

c0206093_13145775.jpg
奈良町を歩いて様々な格子のデザインサーベイ。シンプルな格子でも、縦横比や間隔の微妙な違いで随分印象が変わってきます。最も美しく見える格子とは?

c0206093_13143358.jpg
奈良町のはずれにある徳融寺。境内は桜が満開です!




by yyaainfo | 2017-04-07 13:46 | '16-奈良市H邸

奈良あるき

c0206093_13071404.jpg
若草山のふもとでお施主さまと打ち合わせでした。実はこの辺りに来るのは25年ぶりぐらいです。


c0206093_13074531.jpg
ぶらぶらと付近を散策しながら三月堂。こんなに大きかったでしたっけ。


c0206093_13081408.jpg
二月堂。


c0206093_13080385.jpg
東大寺南大門。こんなに大きかったでしたっけその2。柱はSRC造かというぐらいの凄まじい太さですね。


c0206093_13072658.jpg
さらにぶらぶらぶらぶらと奈良町まで。古都祝奈良というアートイベント開催中。



c0206093_13073490.jpg
今西家書院。展示も去ることながら素晴らしい空間でした。重要文化財指定の建築で、実際に壁を触ったり建具を動かしたり自由にできるところはほとんどないと思います。さすが奈良。


c0206093_13070586.jpg
そしてカフカの定期点検(休憩とも言います)。


久々に奈良観光を満喫した一日でした。




by yyaainfo | 2016-10-02 13:18 | Diary

床下・天井裏

c0206093_15120543.jpg
奈良市の戸建リノベーション。詳細設計にあたって、工務店さんと建物の細部調査を行いました。築年数は40年ほどですが構造体には痛みもなく、丁寧な施工がされていて安心。

c0206093_15133729.jpg
屋根裏の様子。今回は天井板をはがして天井高の高いLDKをつくる予定なので、屋根裏の確認は大切です。・・・にしても最近、床下と屋根裏の写真ばかり撮っているような気がしますね・・・。




by yyaainfo | 2016-08-26 15:24 | '16-奈良市K邸

掲載:新建ハウジング+1

c0206093_1181150.jpg



すっかり告知が遅くなりましたが、新建ハウジングプラスワン2015年2月号に、弊所設計のおうとくケアセンターの記事が掲載されています。昨年、東京で行った講演の内容をもとに、その後、記者の方に取材して頂いたものです。


また記事に取り上げて頂けるよう、がんばりたいと思います。ありがとうございました。
by yyaainfo | 2015-07-31 11:09

ツタビル実測

c0206093_131271.jpg

奈良市京終。ツタに覆われた古ビルの実測を行いました。図面がほとんど残っていないので、計画にあたってまずは現況を全て図面化する必要があります。骨の折れる作業ですが、ここに力を入れるかどうかで、デザインと施工の精度が変わってきます。


c0206093_1312356.jpg

やまもと(右)は最近、外出時は帽子着用です。熱中症対策と先日怪我した頭部保護のため。。。
by yyaainfo | 2015-07-24 13:09 | '15-奈良市Kビルの改修

竣工写真をUPしました。

c0206093_10262280.jpg

奈良市富雄の戸建リノベーション。竣工写真をホームページにUPしました。事務所始まって以来の限界ローコスト物件です。よろしければご覧下さい。


http://yyaa.jp/
by yyaainfo | 2015-07-18 10:29 | '15 借家の家

竣工写真をUPしました。

c0206093_19185281.jpg

先日撮影を行った奈良市のカフェ・フランツ・カフカの写真をホームページにUPしました。床や棚などが古い骨組みと馴染んでとても良い雰囲気の写真になっています。よろしければご覧下さい。

http://yyaa.jp/

by yyaainfo | 2015-07-16 19:21 | '12-15Cafe F.Kafka

奈良のリノベ完成

c0206093_1420154.jpg

奈良市富雄の戸建リノベも完成。引渡しを行いました。事務所史上最もローコストな案件で心配しましたが、工務店にも協力頂き、何とか『やれば出来る』仕上がりになりました。お施主さまにもお喜び頂けて一安心。


c0206093_14194078.jpg

LDK。色々手を入れたい気持ちをぐっと抑えて、既存のサンウェーブ製キッチンの扉と水栓だけ取り替えています。床はもちろん(?)杉足場板。入口建具は枠をそのままに障子だけ作り直しました。



古い戸建をリノベーションしてレトロな雰囲気の住まいにしたい、というご相談はたくさん頂くのですが、具体的な検討を進めるにつれて、お施主さまが現代の水準と比べて貧弱な耐震性や断熱性、気密性、防音性や設備の性能に不安を感じたり、部屋数が多いことや外観・屋根・外構を含めて計画する必要性からハイコストになったり、という理由でなかなか実現に至りません。しかし今回は賃貸向けの物件なので、あまりシビアな性能は必要なく、逆に思い切ったデザインに注力することができました。
by yyaainfo | 2015-06-24 14:31 | '15 借家の家

現場進行中。

c0206093_12494071.jpg

奈良市の戸建てプチリノベ現場。着々と工事が進んでいます。

c0206093_12494889.jpg

階段before。昔の建売住宅でよく見かける階段。玄関から良く見える部分なので、何とかしたいところ。


c0206093_12495234.jpg

樹脂のノンスリップを撤去。プリント合板の蹴込の上にラワンベニヤ貼。手摺も付きました。ここに柄物クロスを合わせます。


c0206093_12494481.jpg

玄関戸取付中。杉縁甲板貼。扉の隣にポストも一体製作しています。
by yyaainfo | 2015-06-12 12:58 | '15 借家の家

解体開始

c0206093_12224343.jpg

奈良市の借家リノベ。解体が始まりました。プチリノベなので間取や下地はそのまま。変な装飾や建具を除去してできるだけシンプルな形へ戻していきます。


c0206093_12224871.jpg

アルミサッシ玄関は処置のしようがないので、木製建具を製作して交換します。
by yyaainfo | 2015-05-28 12:27 | '15 借家の家