旧田中家住宅

c0206093_20215007.jpg
お施主さまのお父様から、奈良の古民家が移築復元されているとのお話を伺い、見学に行ってきました。古民家にも色々ありますが、これは法蓮造りという型式で、現存する最古のものということです。面白いのは、大和棟を持った奈良の農家スタイルと、格子を備えた町屋スタイルの折衷になっているところです。奈良市法蓮町(かつての法蓮村)は農村と市街地のちょうど境目だったので、建物もその両方の性格を備えています。正面は小径の丸太でつくった素朴な縦格子。その名も法蓮格子というそうです。


c0206093_20214941.jpg
基本的には農家なので、牛をつなぐ為の金具が付いています。中の土間の一角には牛小屋もあります。農家ならハナレをつくるところが、スペースがないので室内につくったのでしょう。牛と一つ屋根の下で暮らす生活に想像が膨らみます。



c0206093_20215057.jpg
ため息の出るような空間でした。



c0206093_20215144.jpg
他に見学者もいないので貸切です。唐招提寺から徒歩5分強。外国人旅行者にも見せてあげたいなあ。


by yyaainfo | 2017-04-22 00:10 | '16-奈良市H邸
c0206093_11461976.jpg
梅田スカイビル。現在進行中のプロジェクトの木材検討に、無垢フローリング.COMさんのショールームに行って来ました。インターネット販売系では、ショールームを持っているメーカーさんは稀です。実際の貼見本を見ると、小さなサンプルでは分からない全体の印象も比較することが出来て大変参考になりました。


c0206093_11463428.jpg
国産自然塗料、U-oilの超カラフルな塗り見本。これだけ種類があると微妙な色味の調整もできますね。青や紫はなかなか実際使う機会がありませんが・・・。




by yyaainfo | 2017-04-20 11:57 | '16-奈良市K邸

ローテーブル脚

お施主様がお持ちのウォルナットの天板。脚を付け、ローテーブルとして使う予定なのですが、既製品ではどうもしっくりこないとのこと。せっかくなので鋼材を利用して製作することになりました。良い材なので、裏面にビス穴を開けずに成り立つシンプルなデザインがベスト。CGで完成予想図を確認しつつ、スタッフ一同でいろいろ案を練りました。

c0206093_22200003.jpg
チャンネル鋼を短くブツ切りした上に天板。どっしり感はあります。悪く言えば鈍重。


c0206093_22203791.jpg
H鋼。チャンネル鋼より若干すっきり。長手方向はあんまり変わりません。

c0206093_22210565.jpg
H鋼縦置き。短手方向の見え方が面白い。中に物が置けるオマケ付き。ただ相当な重量になりそう。。


c0206093_22210592.jpg
H鋼縦置き。真ん中を抜いてみたパターン。案外あんまり格好良くない。


c0206093_22210506.jpg
T型。だいぶスリムになりました。若干スリムすぎるかな。


c0206093_22210655.jpg
T型。内外を逆転したパターン。スリムかつ程よい重量感。お施主様とも打ち合わせして、この形で進めることになりました。出来上がりが楽しみです。




by yyaainfo | 2017-04-18 02:31 | '15-堺市N邸

焼杉鎧張り

c0206093_18225901.jpg
ここのところの天候不順で若干工程が遅れましたが、焼杉鎧張りの外壁工事が完成しました。少し段差をつけて貼ることで、平面的な杉板張りよりも外壁に立体感が出ています。コーナー部分やサッシ、吸排気ダクト廻りの処理に苦戦しつつ、工務店さんに非常に丁寧に貼って頂きました。ちなみに軒裏は木地色の杉板張り。


c0206093_18232144.jpg
建物外部のチェックを一通り終えてようやく足場の解体です。道路向こうは桜が満開。来年はバルコニーや庭からお花見を楽しめそうです。




by yyaainfo | 2017-04-13 00:15 | '15-堺市N邸

ロールスクリーン

c0206093_18230854.jpg
いつもお世話になっているfabricscapeさんで素材や色味の打ち合わせ。今回はカーテンもブラインドも何となくしっくりこないなぁということで、ロールスクリーンを採用することになりました。ヨーロッパのメーカーの製品で、国内製より機構がシンプルで見た目すっきり収まります。


c0206093_18231507.jpg
床・壁との相性を見極めながら色を決定していきます。




by yyaainfo | 2017-04-12 18:28 | '15-堺市N邸

間接照明の模型

c0206093_02405673.jpg
堺市の住宅。屋根形状が独特なので照明が難題です。照明デザイナーさんと検討する中で、間接照明で大屋根の天井面全体を照らす案が一番良さそうということになりました。模型やCGではどうもイメージし辛いので実物大の模型をつくって照明の当たり方を検証しています。

c0206093_02410830.jpg
断面。小屋根を彫り込んで直管の間接照明を仕込みます。実際はこの上に大屋根が架かってくるので、やっぱりイメージし辛い。いろいろ試行錯誤した結果、何とかうまくいきそうな姿が見えてきました。





by yyaainfo | 2017-04-11 02:55
※このイベントはすでに終了しています。
c0206093_22291726.jpg

この度、私たちが堺市で設計監理を行っている住宅が完成します。お施主さまのご厚意によりオープンハウスを行うことになりました。4つの小さな家が集まった、1つの大きな家です。引渡し間際のため短い時間ですが是非お越し下さい。

日時:2017年4月15日(土)13:00-17:00
場所:大阪府堺市南区
最寄駅:南海高野線(泉北高速線)栂・美木多駅 又は 光明池駅

ご希望の方はお名前・希望人数・希望時間・メールアドレスを記載の上、info*yyaa.jpまでお問い合わせ下さい。(*を@に代えて下さい)。詳細をご返信します。

※同業の方や学生の方の参考見学はお断りしています。あしからずご了承下さい。


印刷用PDF



c0206093_16473933.jpg
c0206093_16475073.jpg





by yyaainfo | 2017-04-04 22:29 | News

内装工事中

c0206093_09281902.jpg
堺市の住宅。鉄骨階段の取り付けが完了しました。段の部分はエキスパンドメタル(鉄アミ)。今回はブラック色に塗装します。室内の良いアクセントになってくれそうです。


c0206093_09282602.jpg
大屋根・小屋根、トップライト、間接照明が入り組んだ難しい部分も半分ぐらい形が出来てきました。根気よく施工して頂き感謝、感謝。







by yyaainfo | 2017-03-13 09:40 | '15-堺市N邸

町屋の解体調査

c0206093_20013943.jpg
少し前になりますが、町屋リノベ現場で工務店さんと調査を行いました。偶然、奈良市内は今年一番の積雪。庭の梅は満開ですが、雪がどんどん積もっていきます。



c0206093_20015377.jpg
耐震診断にあたって梁の位置や寸法が分からないと計算出来ないので、今まで不明だった部分を解体しながら調査していきます。やっぱり素人と工務店さんでは手際が全然違いますね。貴重なデータをたくさんとることができました。ありがとうございます。


c0206093_20020535.jpg
屋根裏にも雪が!・・・これは埃がフラッシュで反射したもの。古屋の屋根裏は長年の土埃が降り積もっているのでマスク必携です。天井板は一部新しい材が使われているので、途中で一度屋根の葺き替え工事を行っていることが分かりました。



by yyaainfo | 2017-03-11 20:12 | '16-奈良市H邸

中間検査

c0206093_23130631.jpg
堺市の住宅。確認検査機関の中間検査を行いました。確認申請書どおりに施工されているか、構造の骨組みや接合金物を検査官の方がチェックしてまわります。特に問題がなくても検査は毎回緊張します。変なサプライズがなくてよかったです。


c0206093_23131521.jpg
屋根に上がって施工状況の確認。トップライトがいい感じです。それにしてもこのアスファルトルーフィングのネーミング・・・。




by yyaainfo | 2017-02-06 23:17 | '15-堺市N邸