タグ:リノベーション ( 175 ) タグの人気記事

c0206093_20325633.jpg
打ち合わせの帰り、老朽化した某商店街(バレバレですが)のアーケード調査に。


c0206093_20330608.jpg
見上げると、実に色々な処理が施されていることが分かります。建物と接している部分も非常に複雑です。でも何だかこのままではマズい感じです。雨に濡れないという機能以外、この場所に求められるデザインとはどんなものでしょうか。とても難しい問いかけです。




by yyaainfo | 2017-05-21 02:55

ツタビル再調査

c0206093_21560508.jpg
奈良市ツタビル現場。設計を進める中で出てきた疑問点を再調査。相変わらず、やりたい放題にツタが繁茂しております。(ちなみにこれは3Fです)


c0206093_21553608.jpg
4Fテラス。ここはまだ完全にはツタに占領されていません。設計では共用リビングから一体利用できるデッキになる予定です。若草山もよく見えるので、花火・山焼きが楽しめそうです。







by yyaainfo | 2017-05-12 00:38 | '15-奈良市Kビルの改修

町屋の痕跡調査

c0206093_21552379.jpg
市役所の文化財課の方々が現地調査に来られました。事前に工務店さんに天井を解体して頂いたので、スムーズに屋根裏の状態を見て頂くことが出来ました。


c0206093_21553654.jpg
長い年月の間に、新築時から色々変更された部分があります。梁に残る痕跡から当初はどんな建物だったのかを類推できるそうです。


c0206093_21553634.jpg
こちらの窓際の凹みは、その昔木製窓が取り付けられていた際の枠の跡らしいです。全然気付きませんでしたが、確かに言われてみれば・・・。さすがプロの観察力。貴重な調査に立ち会うことができて、良い経験が出来ました。







by yyaainfo | 2017-05-11 22:03 | '16-奈良市H邸

ファーストプレゼン

c0206093_21414246.jpg
カフェの外観デザイン計画。お施主さまにプレゼンテーションを行いました。


c0206093_21415726.jpg



c0206093_21421988.jpg
外壁の種類や植栽・ベンチの配置計画など、特徴の異なる3パターン。模型を眺めながら、それぞれの良い点・問題がある点を打合せする中で、徐々に方向性が固まってきました。




by yyaainfo | 2017-05-09 21:47 | Other works

雑誌の取材

c0206093_23585758.jpg
昨年竣工の「閑かな家」。雑誌の取材で久々にお邪魔しました。簡潔で無駄のない生活スタイルにライターさん・カメラマンさんも感心しきりでした(もちろん私たちも)。住み手にフォーカスした写真は建築の竣工写真とはまた違った魅力があり、出来上がりが楽しみです。ご協力ありがとうございました。




by yyaainfo | 2017-05-06 00:08 | '15-16閑かな家
c0206093_22112189.jpg
工事前の様子。いかにもレトロな「岡山ビル」。長年の風雨に晒され劣化がかなり激しいですが、何とか再利用したいものです。修復方法や取付方法を試行錯誤することになりました。


c0206093_22200792.jpg
解体工事時に職人さんに頼んで保管してもらった「岡」。スクレイパーを使って既存の塗装を剥がしていきます。これが思いのほか重労働。ちょうど手伝いに来ていた学生くんの手も借りて、何とか綺麗な状態に戻せました。


c0206093_22111909.jpg
元の状態に並べてみる。何となくフォントのバランスが気持ち悪い気がします。


c0206093_22111993.jpg
横棒を水平に保ったパターン。何となくこちらのほうが疾走感があるような。


c0206093_22112095.jpg
プレーンな状態に戻った文字は、樹脂製なのでこのままでは味気ない。真鍮スプレーでめっきを施します。


c0206093_22111928.jpg
工事前は取り付け用ビスが露出した形状でしたが、折角なので格好良く取り付けましょう。文字より一回り小さく切り出した硬質ウレタンフォームを壁面にビス留めし、文字を接着してはめ込みます。台紙はそれぞれの文字をスキャンしてIllustrator上で再レイアウトしたもの。トレーシングペーパーに実寸で打ち出しています。



c0206093_22112096.jpg
出来上がり。レトロ感を保ちつつ、ちょっとだけ以前よりシュッとしました(大阪弁)。長い闘いでしたが何とか無事に完成して一安心。


こういうニッチなデザインはお施主さまも、建設会社も、建築家も、看板屋も、誰もやらない地道で手間のかかる作業なのですが、だからこそやる価値があるのではないかと思っています。




by yyaainfo | 2017-05-02 22:44 | '15-16岡山ビル

プレゼンテーション


c0206093_10423965.jpg
京都の長屋リノベーション計画。お施主さまにプレゼンテーションを行いました。今回は建物をスケルトンに戻すのではなく、古くてまだ使えるものを極力残しつつイメージの刷新を図るため、イメージ写真などを使いながらのプレゼンです。


c0206093_10430622.jpg
展開図。先日実測した内容をもとに現況図を起こし、残す箇所と替える箇所を細かく指定しています。手間がかかりますが、リノベーションではどうしてもこの作業は欠かせません。


c0206093_10431660.jpg
CGでは町屋の雰囲気を伝えられないので、珍しく手書きパースでご説明。たまにはこういうのも良いですね。





by yyaainfo | 2017-04-29 10:50 | '17-京都市K長屋

旧田中家住宅

c0206093_20215007.jpg
お施主さまのお父様から、奈良の古民家が移築復元されているとのお話を伺い、見学に行ってきました。古民家にも色々ありますが、これは法蓮造りという型式で、現存する最古のものということです。面白いのは、大和棟を持った奈良の農家スタイルと、格子を備えた町屋スタイルの折衷になっているところです。奈良市法蓮町(かつての法蓮村)は農村と市街地のちょうど境目だったので、建物もその両方の性格を備えています。正面は小径の丸太でつくった素朴な縦格子。その名も法蓮格子というそうです。


c0206093_20214941.jpg
基本的には農家なので、牛をつなぐ為の金具が付いています。中の土間の一角には牛小屋もあります。農家ならハナレをつくるところが、スペースがないので室内につくったのでしょう。牛と一つ屋根の下で暮らす生活に想像が膨らみます。



c0206093_20215057.jpg
ため息の出るような空間でした。



c0206093_20215144.jpg
他に見学者もいないので貸切です。唐招提寺から徒歩5分強。外国人旅行者にも見せてあげたいなあ。


by yyaainfo | 2017-04-22 00:10 | '16-奈良市H邸
c0206093_11461976.jpg
梅田スカイビル。現在進行中のプロジェクトの木材検討に、無垢フローリング.COMさんのショールームに行って来ました。インターネット販売系では、ショールームを持っているメーカーさんは稀です。実際の貼見本を見ると、小さなサンプルでは分からない全体の印象も比較することが出来て大変参考になりました。


c0206093_11463428.jpg
国産自然塗料、U-oilの超カラフルな塗り見本。これだけ種類があると微妙な色味の調整もできますね。青や紫はなかなか実際使う機会がありませんが・・・。




by yyaainfo | 2017-04-20 11:57 | '16-奈良市K邸
c0206093_10330133.jpg
奈良市京終の古ビルプロジェクト。ご相談を頂いてから間もなく2年。SII(一般社団法人環境共生イニシアチブ)のZEB実証事業に認定され、計画が本格的にスタートしました。私達の案件では、ZEB実証事業認定を受けるのはおうとくケアセンターに続いて2例めです。4階建の空きビルをシェアハウスとゲストハウス系のコンプレックスにコンバージョンします。建築基準法、消防法、旅館業法・・・まだまだ乗り越えなければならないハードルがたくさんありますが、一つずつクリアしていきたいと思います。







by yyaainfo | 2017-04-10 00:21 | '15-奈良市Kビルの改修

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所