お施主様がお持ちのウォルナットの天板。脚を付け、ローテーブルとして使う予定なのですが、既製品ではどうもしっくりこないとのこと。せっかくなので鋼材を利用して製作することになりました。良い材なので、裏面にビス穴を開けずに成り立つシンプルなデザインがベスト。CGで完成予想図を確認しつつ、スタッフ一同でいろいろ案を練りました。

c0206093_22200003.jpg
チャンネル鋼を短くブツ切りした上に天板。どっしり感はあります。悪く言えば鈍重。


c0206093_22203791.jpg
H鋼。チャンネル鋼より若干すっきり。長手方向はあんまり変わりません。

c0206093_22210565.jpg
H鋼縦置き。短手方向の見え方が面白い。中に物が置けるオマケ付き。ただ相当な重量になりそう。。


c0206093_22210592.jpg
H鋼縦置き。真ん中を抜いてみたパターン。案外あんまり格好良くない。


c0206093_22210506.jpg
T型。だいぶスリムになりました。若干スリムすぎるかな。


c0206093_22210655.jpg
T型。内外を逆転したパターン。スリムかつ程よい重量感。お施主様とも打ち合わせして、この形で進めることになりました。出来上がりが楽しみです。




# by yyaainfo | 2017-04-18 02:31 | '15-17堺市N邸

オープンハウス

c0206093_13504553.jpg
堺市N邸のオープンハウスには予想を上回るたくさんの方にご来場頂き、本当にありがとうございました。設計する側からは気付かない貴重なコメントをたくさん頂くことが出来、今後に活かしていきたいと思います。


c0206093_13511033.jpg
オープンハウスは準備に手間がかかったり、お施主さまや現場の負担になる部分もあったり、と毎回行える訳ではないのですが、皆様に喜んで頂いている様子をみると、出来るだけ行ったほうがよいなあと再認識しました。完成した家を見て周るのはやはり楽しいものですね。

建物はまだ若干の残工事があるので、引き続き監理を行っていきます。





# by yyaainfo | 2017-04-17 14:05 | '15-堺市N邸

焼杉鎧張り

c0206093_18225901.jpg
ここのところの天候不順で若干工程が遅れましたが、焼杉鎧張りの外壁工事が完成しました。少し段差をつけて貼ることで、平面的な杉板張りよりも外壁に立体感が出ています。コーナー部分やサッシ、吸排気ダクト廻りの処理に苦戦しつつ、工務店さんに非常に丁寧に貼って頂きました。ちなみに軒裏は木地色の杉板張り。


c0206093_18232144.jpg
建物外部のチェックを一通り終えてようやく足場の解体です。道路向こうは桜が満開。来年はバルコニーや庭からお花見を楽しめそうです。




# by yyaainfo | 2017-04-13 00:15 | '15-堺市N邸

ロールスクリーン

c0206093_18230854.jpg
いつもお世話になっているfabricscapeさんで素材や色味の打ち合わせ。今回はカーテンもブラインドも何となくしっくりこないなぁということで、ロールスクリーンを採用することになりました。ヨーロッパのメーカーの製品で、国内製より機構がシンプルで見た目すっきり収まります。


c0206093_18231507.jpg
床・壁との相性を見極めながら色を決定していきます。




# by yyaainfo | 2017-04-12 18:28 | '15-堺市N邸

間接照明の模型

c0206093_02405673.jpg
堺市の住宅。屋根形状が独特なので照明が難題です。照明デザイナーさんと検討する中で、間接照明で大屋根の天井面全体を照らす案が一番良さそうということになりました。模型やCGではどうもイメージし辛いので実物大の模型をつくって照明の当たり方を検証しています。

c0206093_02410830.jpg
断面。小屋根を彫り込んで直管の間接照明を仕込みます。実際はこの上に大屋根が架かってくるので、やっぱりイメージし辛い。いろいろ試行錯誤した結果、何とかうまくいきそうな姿が見えてきました。





# by yyaainfo | 2017-04-11 02:55 | '15-堺市N邸

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所