<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リノベ床

c0206093_23064249.jpg
古いコンクリート造のリノベーションでは内装を取り払って構造体をそのまま仕上げとして使える事が醍醐味の1つですが、長年蓄積された垢のような内装たちを綺麗に剥がし、仕上げとして成り立つ程度まで改善することは容易ではありません。過去に貼ってあったPタイルやカーペットの糊がべったり付いていますし、配管類の溝や穴が開いていることも多々あります。

c0206093_21044173.jpg
解体後。

c0206093_21040829.jpg
右:既存のPタイルを剥がし、その下の糊も全て除去した状態。埃っぽくてこのままでは使えません。
左:クリア塗装を施した状態。濡れ色になります。もとの30cm角Pタイルの目地はそのままうっすら残ります。

c0206093_21034323.jpg
そして完成。釉薬のかかった焼き物のように美しく仕上がりました。配管溝も綺麗にモルタルで補修済み。材料費はほとんどかかりませんが、手間は非常にかかりました。職方の皆様の頑張りに感謝、感謝。




by yyaainfo | 2016-11-23 21:27 | '15-16岡山ビル
c0206093_01575652.jpg
トーソー出版から発売されたリノベーション・ケーススタディブック2に、「おうとくケアセンター」を掲載して頂きました。リノベーションによって、建物単体だけではなく地域や街が活性化している事例を集めた書籍で、他の物件も興味深いものばかり。一般の方にも業界の方にも楽しめる内容になっています。

さらに「おうとくケアセンター」に加えて、設計チームの一員として参加した「錢屋本舗本館」も大きく取り上げられています。私たちのオフィス「Katamari」もちょい役で登場。YYAAにとっては記念碑的な一冊となりました。是非お買い求めくださいませ。






by yyaainfo | 2016-11-21 02:13 | Topics
c0206093_20531120.jpg
一部では話題沸騰中。ギャラリーとして改装され、公開が始まった日本橋の家を訪ねました。

c0206093_20531379.jpg
c0206093_01404991.jpg
c0206093_20531615.jpg
c0206093_01410155.jpg
c0206093_20513606.jpg
c0206093_20531707.jpg
c0206093_20531473.jpg
c0206093_20531377.jpg
c0206093_20514771.jpg
c0206093_20531342.jpg
c0206093_20531468.jpg
芦屋のKHギャラリーも然り、美術館として転用できるぐらいの強さをもった住宅をつくりなさい、と言われているような気持ちになります。ありがとうございました。





by yyaainfo | 2016-11-20 01:43 | Architecture

古マンション調査

c0206093_13231866.jpg
築古賃貸マンションのオーナー様よりご相談を頂き、現地調査へ。昔ながらの鉄扉がよい味を出しています。


c0206093_13225888.jpg
駅からも近く、室内は綺麗にリフォームされて清潔な感じですが、それでも入居者が見つからず空室が続いているとのこと。抜本的な見直しが必要ですね。




by yyaainfo | 2016-11-19 13:27 | その他の計画

ベンダー

c0206093_10200220.jpg
コンクリート造の壁・天井を露出するリノベーションでは電気配管は全て露出になります。鋼管を曲げてその中に電線を通していくのですが、鋼管を建物に合わせてクネクネと曲げる作業はオール手仕事。図面で書くのは簡単ですが、つくるのは非常に手間がかかり大変です。現場で、電気屋さんがちょうどベンダーで鋼管を曲げておられたので撮影させて頂きました(若干ポーズがわざとらしい)。

c0206093_10195636.jpg
これが元の鋼管です。


c0206093_10200834.jpg
どの位置にどう配管を這わせるか、中継ボックスをどこに取り付けるか、全部露出になるため見映えも重要なのですが、膨大な配管経路を全て設計時に指示することは無理なので現場で直接打ち合わせしながら決めていきます。電気屋さんのセンスが問われますね。






by yyaainfo | 2016-11-18 10:28 | '15-16岡山ビル
c0206093_18264021.jpg
調査の帰りに、最近出来た城東区民センターに寄ってきました。城東区役所や図書館、ホールなどのコンプレックスです。
c0206093_18271026.jpg

c0206093_18272598.jpg
c0206093_18272739.jpg
c0206093_18273541.jpg
c0206093_18274744.jpg
c0206093_18291592.jpg
c0206093_18293298.jpg
c0206093_18294572.jpg
c0206093_18295609.jpg
c0206093_18302415.jpg
c0206093_18303474.jpg
c0206093_18304522.jpg
こちら、旧庁舎。渋いですが、さすがに限界超えてますねえ。長らくお疲れ様でした。





by yyaainfo | 2016-11-17 11:54 | Architecture

仕上げ工事中

c0206093_17143375.jpg
玉造のオフィスリノベ現場。仕上げ工程が進んでいます。エントランスの大きなレンガ壁が完成。なかなかのインパクトです。古い輸入レンガに太い目地を入れて建物のレトロな雰囲気に馴染ませました。


c0206093_17132706.jpg
室内のペンキ塗り。塗装する箇所と塗装しない箇所を壁面ごとに細かく指定しています。製作スチールドアも吊り込み完了。

c0206093_17142433.jpg
階段周りは壁面をブルーに塗装して少し遊びを加えました。手摺は既存の仕上を剥がしてブラック塗装。ぐっと雰囲気が出て来ました。完成までもう一息です。







by yyaainfo | 2016-11-16 17:27 | '15-16岡山ビル

撮影

c0206093_21500408.jpg
豊中のマンションリノベーション。テラスの工事がようやく完成したので竣工写真の撮影にお邪魔しました。今回はキッチン、カーテン、照明、外構、と色々なメーカーやデザイナーさんに協力して頂いたおかげで、非常に撮り所の多い家になったように思います。お施主さまにも手伝って頂きながら、昼景から夕景まで、たくさん良い写真が撮れました。ありがとうございました。





by yyaainfo | 2016-11-15 01:17 | '14-16更の家

地盤改良

c0206093_04370341.jpg
堺市の住宅現場。爽やかな秋晴れのもと、工事がはじまりました。今回は事前の調査で地盤がやや柔らかいということが判明しているので、基礎工事に先立って地盤改良を行います。建物の荷重を支える要所ごとに、長さ5mほどの杭を打ち込みます(穴を掘ってその中にコンクリートを流し固める工法なので、既製品を持ってきてガンガン打ち付ける訳ではありません)。


c0206093_04365459.jpg
堺市は古墳の宝庫。良質な土が採れたため、土器や埴輪の生産地でもあったそうです。今回の敷地は古墳時代に土器を焼いた窯跡が点在している地域ということで、そのうち土器の破片が出てくるかも・・・とちょっと期待しています。堺市の文化財課の方にも立会いして頂く予定です。



by yyaainfo | 2016-11-14 04:47 | '15-17四つ角の家

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所