<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タイルの目地

c0206093_19164657.jpg
玉造のビルリノベ。エントランスアプローチの床タイル。現場でモックアップを作って頂いて、目地色を検討しています。同じ色のタイルでも目地の色によって雰囲気はかなり変わります。写真では分かりにくいですが、左はグレー、右はブラック。タイル本体の色に近いほうが大人しい雰囲気になりますが、今回は建物がワイルドなので、濃いブラックの目地として、メリハリのあるイメージを狙います。

c0206093_19264250.jpg
エントランス壁面のコンクリートブロックが積みあがって、玄関周りも完成が近づいてきました。うむ。ワイルド。





by yyaainfo | 2016-10-21 13:49 | '15-16岡山ビル

SDレビュー展2016

c0206093_20490754.jpg
毎年恒例、SDレビューの京都展に行って来ました。
c0206093_15250958.jpg
c0206093_15245423.jpg
c0206093_15252771.jpg
c0206093_15254802.jpg
c0206093_15260473.jpg
c0206093_15262401.jpg
c0206093_15264275.jpg
大小さまざまなプロジェクトや、そのプレゼンテーションの仕方など、毎回良い刺激になります。自分もさらに精進したいと思います。




by yyaainfo | 2016-10-20 15:30 | Diary

モザイク

c0206093_19383390.jpg
今年の春に賞を頂いたご縁で、名古屋モザイクさんの新しい大阪ショールームのレセプションにご招待して頂きました。



c0206093_19381482.jpg
シックな空間にかわいいタイルがたくさん。前のショールームに比べるとかなりすっきりした印象です。


c0206093_19385542.jpg
次回のプロジェクトで使えそうなサンプルを物色。カタログや小さなサンプルを見るよりずっとイメージがふくらみます。ありがとうございました。




by yyaainfo | 2016-10-19 01:43 | Diary

撮影

c0206093_13420646.jpg
奈良市のマンションリノベーション。カメラマンの山田さんと竣工写真の撮影にお伺いしました。特徴的なプランの部屋をごく自然に住みこなして頂いていて、設計者、感激です。お施主さまにも色々お手伝いして頂き、とても良い絵が撮れたように思います。出来上がりが楽しみ。


c0206093_13415040.jpg
文鳥さんも陽当りの良い窓際の席で居心地よさそうでした。





by yyaainfo | 2016-10-18 00:10 | '15-16閑かな家

地鎮祭

c0206093_12355947.jpg
堺市N邸。すがすがしい秋晴れのもと、地鎮祭が行われました。やまもとも設計者として「えい、えい、えい」。

地鎮祭で毎回感心するのは、ちゃんと「設計者=鎌」「施主=鍬(すき)」「施工者=鋤(くわ)」の三者の役回りが準備されているところです。現代ではハウスメーカーや建売住宅のように設計者や施工者が見えにくい家の作り方も多いのですが、この三者が共同して家づくりを行うことが理想の形、と古より考えられてきたことがよく分かります。



c0206093_12354648.jpg
今回は工務店さんの提案で、神前に家の模型をお供えしました。これはなかなかご利益がありそうですね。完成まで気を引き締めて監理していきたいと思います。








by yyaainfo | 2016-10-17 12:51 | '15-17四つ角の家

配管工事

c0206093_10495749.jpg
玉造のオフィスリノベーション。設備配管工事を進めています。今回は外壁・天井がほぼコンクリートそのままなので配管はほとんど露出です。換気経路は定番のスパイラルダクト。


c0206093_10500754.jpg
こちらも定番の鋼製電線管。壁・天井の凸凹に沿って曲げながら取り付けていくので手間がかかります。


c0206093_10501433.jpg
バルコニーに十分なスペースがないため、エアコンの室外機はほとんど屋上に設置します。配管をまとめて屋上の床に貫通させるため、リノベーションでは防水の処理が曲者です。そういう場合に使う便利なこのハコ、通称「ハト小屋」。土台部分がコンクリートのため非常に重く、100kgぐらいあるそうです。人力での荷揚げは大変!現場の皆様ありがとうございます。






by yyaainfo | 2016-10-12 14:11 | '15-16岡山ビル

相談会

c0206093_16324216.jpg
いまだに「建築家」と呼ばれると鳥肌が立ってしまうやまもとですが、生まれて初めて『建築家相談会』に呼んでいただきました。模型や写真を並べて座っていると、なにやら的屋にでもなったような不思議な気持ちです。工務店さんや他の建築家の方々ともお話させて頂いたり、とても貴重な体験が出来ました。


c0206093_16325049.jpg
会場の京都国際会館。学生の頃以来です。当時も感動したものですが、今みると全体計画から照明器具のディテールに至るデザインが、非常に高い密度でスケールを超えて練られていることが分かります。これも大変良い刺激になりました。




by yyaainfo | 2016-10-11 16:51 | Diary

CG検討

c0206093_21040128.jpg
玉造のビルリノベーション。素材と色のイメージをCGで詰めています。

c0206093_21034509.jpg
水周りのある共用ラウンジ。
c0206093_21035317.jpg
2階。大きなブレースのある部屋。


c0206093_21040808.jpg
3階。ロフト付きの部屋。古いシャッターは既存再利用。

c0206093_21130235.jpg
4階。水周りコアを中心にぐるぐる回遊できる間取りは、がらんどうのスペースより案外使いやすい。


古いものはCGで雰囲気を出すことがなかなか難しいのですが、やはりシミュレーションを行っておいたほうが出来上がりにブレがありません。CGをつくる中で細かな施工上の問題点も見えてきます。お施主様はもちろん現場とのイメージ共有ツールとしても大変有効です。








by yyaainfo | 2016-10-04 21:33 | '15-16岡山ビル

奈良あるき

c0206093_13071404.jpg
若草山のふもとでお施主さまと打ち合わせでした。実はこの辺りに来るのは25年ぶりぐらいです。


c0206093_13074531.jpg
ぶらぶらと付近を散策しながら三月堂。こんなに大きかったでしたっけ。


c0206093_13081408.jpg
二月堂。


c0206093_13080385.jpg
東大寺南大門。こんなに大きかったでしたっけその2。柱はSRC造かというぐらいの凄まじい太さですね。


c0206093_13072658.jpg
さらにぶらぶらぶらぶらと奈良町まで。古都祝奈良というアートイベント開催中。



c0206093_13073490.jpg
今西家書院。展示も去ることながら素晴らしい空間でした。重要文化財指定の建築で、実際に壁を触ったり建具を動かしたり自由にできるところはほとんどないと思います。さすが奈良。


c0206093_13070586.jpg
そしてカフカの定期点検(休憩とも言います)。


久々に奈良観光を満喫した一日でした。




by yyaainfo | 2016-10-02 13:18 | Diary

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所