<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

掲載:DESIGNER'S FILE 2016

c0206093_1661283.jpg

プロダクト・インテリア・建築などを創るデザイナーのガイドブック、「DESIGNER'S FILE 2016」に、YYAAを掲載して頂きました。数多の建築家・設計事務所の中から選んで頂き、大変光栄です。ありがとうございます。他にも多くの素晴らしいデザイナーさん・建築家さんの紹介が掲載されていますので、よろしければお買い求め下さい。

⇒Amazon

こういう本をみると、プロダクトデザインはめっちゃ自由で楽しそうやなーとついつい憧れてしまいますが、隣の芝生、きっとそれはそれで大変なんだろうなあ。

 
by yyaainfo | 2016-02-29 16:07 | News

プチ解体

c0206093_23025362.jpg
玉造のビルリノベ現場。工務店さんに部分的に解体して頂いて、室内から見えない部分を探っていきます。


c0206093_23035469.jpg
天井裏。仕上がされていないので、柱や梁の正確な寸法が分かります。


c0206093_23063221.jpg
床の構成も部分的に剥がしてみてチェック。地層のように歴代の仕上げ材が積み重なっています。全部剥がすと、いかにもリノベ向きな黒い床(接着剤の色)が現れました。


いろいろ現場を詳細調査しながら、設計の精度向上とコストダウンの両立を計ります。


 






by yyaainfo | 2016-02-27 23:11 | '15-16岡山ビル

配管しこみ

c0206093_23111328.jpg
豊中のマンションリノベ。現在給排水配管の工事中。十分な床下スペースがないので、コの字型キッチンの直下を利用して、PSまでぐるーっと排水管を引き回しています。排水管は汚物などが詰まらないよう、少し勾配を付けて施工する必要があります。経路が長くなるほど必要スペースが大きくなる計算ですが、予定どおり何とかうまくいったようです。


  

by yyaainfo | 2016-02-24 23:02 | '14-16更の家

ファーストプレゼン

c0206093_04460924.jpg
奈良県香芝市。緩やかな斜面地に建つ住宅の計画です。環境は非常に良いものの周辺に住宅が点在している条件から、エントランス階より半階上がってオープンな造りのLDK、半階下がってクローズな造りの寝室・和室をスキップフロアでつなぐ計画となりました。全体的な敷地利用計画と足並みを揃えながら、さらにプランを調整していきます。

c0206093_04460940.jpg
c0206093_04460871.jpg
c0206093_04460986.jpg
c0206093_04460973.jpg
c0206093_04460943.jpg

 



by yyaainfo | 2016-02-23 04:48 | Other works

柿の木のある家

c0206093_2242132.jpg
堺市から住宅のご相談を頂き、調査と打ち合わせに伺いました。


堺市の中でも古くから続く集落なので、由緒ある神社やお寺が立ち並んでいて風情ある雰囲気。敷地には既存建物の隙間から大きな柿の古木が生えています。現在は平屋の納屋の屋根に登って実を取ったり、剪定しているとの事で、少々危険な状態です。


新築とリノベ、両方検討されていたのですが、既存建物を拝見するとなかなか厳しい状態。解体すると色々問題が見つかりそうな気配と、せっかく大きな費用をかけるのであれば使いやすい間取りで長く使える建物を・・・ということで、テラスや屋上から柿の木の世話も出来るような新築プランを考えることになりました。
by yyaainfo | 2016-02-22 22:24 | Other works

ファーストプレゼン

c0206093_19401434.jpg

京都市の二世帯住宅の計画。ファーストプレゼンテーションを行いました。変形敷地に合わせ「への字」型の平面形状として敷地を無駄なく利用、シンプルな三角屋根の中に収めました。1階の親世帯は広い庭、2階の子世帯はロフト付きで天井の高い空間を楽しめます。連なる南北の建物への動線を確保しつつ、既存の松も無理なく取り入れたプランになりました。子世帯のお施主さまからは「むしろ1階に住みたいぐらい」と嬉しいお言葉を頂きました。

c0206093_19401327.jpg



c0206093_19514644.jpg



c0206093_19521489.jpg

by yyaainfo | 2016-02-21 19:55 | Other works

掲載:木を魅せる住まい

c0206093_229045.jpg
弊所が設計監理を行いました大阪市旭区の『 』の家が、今月発売の『木を魅せる住まい』(ニューハウス出版社)に掲載されています。鉄骨造なんですが、ラワンでつくったキッチンを「木を魅せる住まい」に選んで頂きました。ありがとうございます。ゴージャスなキッチンではないのですが、シンプル・コンパクトでかわいい子です。よろしければお買い求め下さい。


⇒ニューハウス出版のウェブサイトはこちら。
by yyaainfo | 2016-02-18 10:32 | News
c0206093_13483117.jpg



弊所が設計監理した大阪市東住吉区のマンションリノベーション、「Dias#102」がLixil x Houzz“キッチンで暮らす”施工事例コンテストにて審査員特別賞(柴田文江賞)を受賞しました。ありがとうございます。

⇒発表の詳細はコチラ(LIXIL)


⇒講評の様子はコチラ(Houzz)


小さなワンルームマンションのリノベーションですが、何か住み方の提案ができないか、ということで試行錯誤した結果を評価して頂き、大変光栄です。やや下町のワンルームなので高齢の方が入居する可能性もあり、座って作業が出来るキッチンやワークスペースがあれば良いなぁ、ということで部屋いっぱい4.3Mのカウンターを造作でつくりました。天板の高さは一般的にキッチンが85cm、机は70cmですが、今回はその両方に支障なく使える中間の寸法を慎重に決定しています。


この現場はエクステリアの改修も行っているので、植栽の芽吹きを待って撮影を行う予定です。そちらも楽しみです。


⇒Dias#102の詳細はコチラ
by yyaainfo | 2016-02-15 13:46 | News

スケルトン

c0206093_154364.jpg
豊中市のマンションリノベーション現場。2014年末にご相談を頂いてから少しずつ計画が進み、いよいよ着工となりました。まずは既存の内装を完全に撤去してスケルトン状態に戻します。


c0206093_154442.jpg
オブジェのような物体は給排水の縦管。これだけ重厚に防音・保温装備されているのは珍しいですね。遠藤剛生先生の設計意図を感じます。躯体天井高が2,370mmと極めてタイトな設計が成されているので、色々な設備や物の収まりに細心の注意を払って進めていきます。



  
by yyaainfo | 2016-02-11 15:24 | '14-16更の家
c0206093_17281657.jpg
昨年受賞したSanwacompanyコンペの授賞式の模様と審査員の皆様の講評が、雑誌「商店建築」2016年2月号に掲載されています。イレギュラーな形ですが、商店建築には初掲載となりました。パチパチ。慣れない撮影に若干笑顔が堅いですが、よろしければご覧下さい。
by yyaainfo | 2016-02-10 17:31 | News

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所