<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

取材

c0206093_21433849.jpg


まもなく竣工一年の狭小スキップフロア住宅。雑誌の取材で久々にお伺いしました。


c0206093_21432664.jpg


リビングから見上げ。ルーフテラスにグリーンが入ってとても良い感じです。トマトやキュウリなど、プチ家庭菜園にもなっています。


限られた空間を最大限に生かして、うまく住んで頂いているお施主さまの住みこなし力に感謝。まだまだ色々な計画があるとのことで、この家がどうなっていくか成長が楽しみです。
by yyaainfo | 2015-06-27 21:56 | '12-14『』の家

三角敷地

c0206093_23583277.jpg

土地探しの段階からご相談頂いているお施主さまより、ちょっと変だが格安の物件を見つけたとのご連絡を頂き、現地調査に行ってきました。



c0206093_23582920.jpg

周りを建物に囲まれた三角形敷地+旗竿のなかなか癖の強い敷地。設計する側としては非常に想像力が掻き立てられる立地条件ですが、実際にお住まいになるお施主さまにとっては、やはりできれば四角い敷地のほうが都合が良い。今回は断念して、また新たな物件を検討することになりました。(でもちょっと残念)
by yyaainfo | 2015-06-25 00:02 | Other works

奈良のリノベ完成

c0206093_1420154.jpg

奈良市富雄の戸建リノベも完成。引渡しを行いました。事務所史上最もローコストな案件で心配しましたが、工務店にも協力頂き、何とか『やれば出来る』仕上がりになりました。お施主さまにもお喜び頂けて一安心。


c0206093_14194078.jpg

LDK。色々手を入れたい気持ちをぐっと抑えて、既存のサンウェーブ製キッチンの扉と水栓だけ取り替えています。床はもちろん(?)杉足場板。入口建具は枠をそのままに障子だけ作り直しました。



古い戸建をリノベーションしてレトロな雰囲気の住まいにしたい、というご相談はたくさん頂くのですが、具体的な検討を進めるにつれて、お施主さまが現代の水準と比べて貧弱な耐震性や断熱性、気密性、防音性や設備の性能に不安を感じたり、部屋数が多いことや外観・屋根・外構を含めて計画する必要性からハイコストになったり、という理由でなかなか実現に至りません。しかし今回は賃貸向けの物件なので、あまりシビアな性能は必要なく、逆に思い切ったデザインに注力することができました。
by yyaainfo | 2015-06-24 14:31 | '15 借家の家

引渡し。完成。

c0206093_13445485.jpg
手直し工事が終わり、無事引渡しを行いました。床のパインフローリングは無塗装の状態ですが、これからお施主さまが塗装する予定。細かい部分の塗装やマスキングがなかなか大変そうですが、出来上がりが楽しみです。



c0206093_1433246.jpg
今回は色々小物類に特徴のあるものを選んでいます。まずはR不動産TOOL BOXのリング棚受。打放しコンクリートに無骨な棚が映えます。棚板は現場で用意したもの。


c0206093_1433685.jpg
同じくR不動産TOOL BOXの5連トグルスイッチとIKEAのマグネットライフラック。オリジナル配色のコラベルタイルも良い感じです。


c0206093_1453729.jpg
今回最も苦戦したパーツが寝室の特注トグルスイッチ。電気配線のジョイントボックスにスイッチを組み込んでいます。なかなかの存在感です。




by yyaainfo | 2015-06-24 13:51 | '14-15着替える家

天王寺のリノベ完成

c0206093_13164858.jpg


少し前になりますが、天王寺区のマンションリノベーションが無事完成しました。特殊な設計は行っていませんが、全体的に既製品と製作品を混在させながら、ナチュラルなテイストにまとめています。
上写真:キッチンカウンターや棚は現場製作。キッチン本体とカップボードは既製品。


c0206093_1316405.jpg

寝室。収納折戸は既製品。入口ドアと突き出し窓は現場製作。床も精度の高い幅広積層フローリング。


最近はメーカーの努力で、既製品でもデザイン的に何とか折り合いがつく商品が増えてきています。我々設計者も設計の研鑽を積むと共に、絶えず新商品に目を光らす必要がありますね。



c0206093_13401823.jpg

お施主さまコダワリのレバーハンドル。デザインはジャスパー=モリソン。これに合せて家中の金物をアルミ色に統一しています。
by yyaainfo | 2015-06-24 13:34 | '14-15大阪市S邸

現場進行中。

c0206093_12494071.jpg

奈良市の戸建てプチリノベ現場。着々と工事が進んでいます。

c0206093_12494889.jpg

階段before。昔の建売住宅でよく見かける階段。玄関から良く見える部分なので、何とかしたいところ。


c0206093_12495234.jpg

樹脂のノンスリップを撤去。プリント合板の蹴込の上にラワンベニヤ貼。手摺も付きました。ここに柄物クロスを合わせます。


c0206093_12494481.jpg

玄関戸取付中。杉縁甲板貼。扉の隣にポストも一体製作しています。
by yyaainfo | 2015-06-12 12:58 | '15 借家の家

Oオフィスビルの改修

c0206093_1741179.jpg
近年では古い建物に価値を見出すマンションリフォーム・リノベーションがかなり一般的になってきました。それに伴ってオフィス物件でも、レトロでコンパクト、気軽に借りられる物件を求めるニーズが特に若者やクリエイター層に増えています。しかし都心のオフィスビルを見渡してみると、古くて賃料が安い物件であってもほとんど空室になった建物が巷に溢れています。住居建築は室内さえリノベーションすればひとまずOKですが、オフィスビルは取引先や顧客との打ち合わせに用いる公の場であるため、いくら貸室をリノベーションしても外観や共用部が酷い状態では使い物にならない事が原因です。


c0206093_1740131.jpg
今回は空室化と老朽化に悩む建物オーナーのご依頼で、高度経済成長期に建てられたビルをリノベーション。外装タイルや杉板打放し、手摺といった古くて良いものを残しながら、無駄な装飾やツギハギの配線配管を撤去、共用部のデザイン・設備・間取りを更新し、レトロでシンプルな魅力を備えたオフィスビルに再生します。


c0206093_17411959.jpg

c0206093_17412211.jpg

既存の状態はこちら→http://yyaa.exblog.jp/23866649/
by yyaainfo | 2015-06-07 17:42 | '15-大阪市Oビルの改修

大きな机のオフィス

c0206093_221427.jpg


たいへん手前味噌ですが、先日撮影して頂いた事務所の写真をホームページにアップしました。例によって下手セルフ工事ですが、プロが撮ると何だかすごく良いものが出来たような気がするので不思議です。モデルも3倍増し。(表示されない方はブラウザの更新ボタンを押して下さい)



http://yyaa.jp/

by yyaainfo | 2015-06-02 22:02 | Other works

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所