<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0206093_1214572.jpg


弊所が設計監理を行いました京都市右京区の「引き算の家」が4/27発売の『マンションリフォームidea101スタイル実例集(エイ出版)』に掲載されています。マンションリノベーションの実例ばかり集めた本なので、計画をお考えの方にはとても役に立つのではないかと思います。よろしければお買い求め下さい。

マンションリフォームidea (エイムック)
by yyaainfo | 2015-04-30 12:05 | News

スカイ・スクレイパー

c0206093_8544195.jpg

大阪市内から新築住宅のご相談を頂き、敷地調査に。


敷地自体は整形で計画しやすい条件ですが、南側に大きなマンションが立ちはだかっています。侵入と視線を防ぎながら、空をどうやって獲得するか、なかなか難易度の高いプロジェクトになりそうです。
by yyaainfo | 2015-04-27 12:01 | Other works

施主検査

c0206093_00460861.jpg
ほぼ工事が完成し、お施主様・工務店と一緒に仕上がり検査を行いました。心配していた難しい建具の収まりも非常にスムーズ。エアコンの隠蔽配管やルーバーも上手く仕上がりました。天井にたくさんぶら下がっていた設備配管・配線類もほとんど全て撤去することができました。若干の手直し工事をお願いして、いよいよ完成です。



by yyaainfo | 2015-04-25 00:45 | '14-15着替える家

建具塗装中。

c0206093_21481277.jpg
ただいま木製建具の塗装中。高さ2.4Mを超える背の高いものや、幅1Mを超えるワイドなものなど、様々な建具がずらっと並んでいます。


一般的なリフォーム工事では、大手メーカーの既製品建具を組み合わせて部屋をつくります。設計はほとんど不要なのでとても簡単ですが、製作可能寸法が限られているため、大きな開口や特殊な開き勝手など自由なプランニングには適応できません。今回は特に可変性のある間取りのため、建具は全て現場製作品です。床やコンクリートとの相性を色々検討して、最終的にブラックの塗装仕上げになりました。なかなかの迫力です。




by yyaainfo | 2015-04-24 22:04 | '14-15着替える家

素材選び

c0206093_2163032.jpg

豊中市のマンションリノベーション。お施主さまと素材の打合せを行いました。

今回特に苦戦しているのが床材。お施主さまから頂いたイメージに合う色・幅・木目のフローリングがなかなか見つからず、国内で手に入るめぼしい木材を片っ端から集めていると山のようになってしまいました。左からチーク(一枚・FJL)、オーク(一枚)、栗FJL、ブラックウォルナット(一枚・三層・FJL)、チェリー(三層)、桐(一枚)。

これらに色々な浸透性保護塗料を塗って理想の色味を探ります。同じ色を塗装しても樹種によって染込み具合が違ったり、塗料が木材の色味の影響を受けたり、と可能性は無限にあります。

かなり試行錯誤しましたが、最終的に何とかお施主さまに気に入って頂ける床材にたどり着けました。



メインの床材が決まると部屋のイメージが固まるので、バランスをとりながら壁や天井、タイルなど全体の素材を選んでいきます。
by yyaainfo | 2015-04-17 21:32 | '14-16更の家

古ビル現場調査

c0206093_10334111.jpg

大阪市。玉造にあるビルのリノベーションプロジェクトです。計画に先立ち、現場調査を行いました。各部痛みもありますが、焼きムラのあるタイル貼が良い味を出しています。レトロな雰囲気を生かしつつデザインと設備の更新を行って、建物価値の再生を試みます。


c0206093_10334620.jpg
内部。現在ほとんどの貸室が空室の状態ですが、大きな開口のある良い雰囲気です。道路向かいは旧細川家屋敷・玉造カトリック教会。歴史ある敷地での計画は気が引き締まります。




by yyaainfo | 2015-04-08 11:07 | '15-16岡山ビル

完成間近

c0206093_14474453.jpg

大阪市天王寺区のマンションリノベーション。いよいよ完成に近づいてきました。当初のイメージどおり、全体的に明るく清潔な印象の部屋になりました。



c0206093_14474854.jpg

細かい部分の出来上がり具合をチェック。施工者、設計者、お施主さま、いろいろな人の目で見て完成度を高めていきます。
by yyaainfo | 2015-04-04 14:53 | '14-15吹き流しの家

空調配管を隠蔽する

c0206093_19351529.jpg
建具や家具の塗装工事が終わって現在クロス施工中。レンジフードや棚板も付きました。

c0206093_00334919.jpg
最も苦戦したディテール。予備室となる奥の部屋とベランダの室外機を結ぶ配管を壁の中に隠蔽。コンクリート打放し面は取り外し可能な木製ルーバーで覆います。ルーバーの裏側を利用して電気配線も綺麗にまとまりました。


c0206093_00405836.jpg
取り付け予定のルーバー。最終的には塗装仕上げになります。






by yyaainfo | 2015-04-02 19:40 | '14-15着替える家

北田辺のW賃貸リノベ

c0206093_14415988.jpg



東住吉区の賃貸物件リノベーション。プレゼンテーション案が出来ました。(→現況はこちら)
セットバック部分を利用して2棟共用のメインエントランスを取り、駐輪やゴミ置き場を集約してスペースを有効活用しながら各部に植栽を計画、殺風景だったそれぞれのアプローチを「ちょっと良い感じ」に演出します。



c0206093_1442384.jpg

小さな建物のほうは、駐輪や掃除用具、柵や門柱などが雑然としたカオス状態なので、一度リセットしてすっきりした外観にまとめ直します。あまり大掛かりな仕掛けはできないので、仮設足場を組まなくても作業できる部分だけで成り立つデザインを選んでいます。



c0206093_1442988.jpg

ついでに住戸内部もご提案。20m2ほどの小さい部屋なので、デザインできる内容は限られますが、それでも素材やプランの工夫で「普通ではない」部屋に仕立てることは可能です。


c0206093_1442699.jpg

勢いあまってもう一案。ガラス張りの水周りをバルコニー側に持っていった、いかにもアーバンライフな雰囲気の案。

賃貸物件のリノベでは各室の入居者が入れ替わるタイミングで順番に工事を行っていきます。そのため全部を同じ間取りにしてもスケールメリットが発生しないので、色々なプランを混在させてニーズの間口を広げるという考え方もアリです。
by yyaainfo | 2015-04-01 21:06 | '15 Dias+Trust

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所