<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

一年点検

c0206093_054573.jpg

おうとくケアセンター。早いもので竣工後1年が経ち、ゼネコンさんと一緒に点検にうかがいました。設計時の想定がうまく機能している箇所もあれば、全然違う使い方をされている箇所もあります。事前の想定が難しかったスタッフの動線やバックヤードの収納量については、現場を見ると「なるほどな」と勉強になることがたくさんあります。未熟だった点は真摯に反省して、次の設計に活かしたいと思います。




c0206093_0543724.jpg

帰り際にエレベーターの中で、ショートステイに入っておられるおじいさんとお孫さんが笑顔でバイバイしているところを見ました。陰ながらお役に立てて良かったなあと少し胸が熱くなりました。
by yyaainfo | 2014-05-31 00:54 | '10-13おうとくケアセンター

竣工写真撮影

c0206093_21122279.jpg

引き渡し直前のラストスパートで一気に工事完了、竣工写真の撮影を行いました。今回は建築の記録写真というより、雰囲気重視。古ビルリノベならではの陰影のある写真が撮れたようです。出来上がりが楽しみ。
by yyaainfo | 2014-05-28 23:49 | '13-14錢屋本舗オフィス

現場見学会

c0206093_226476.jpg



工事が続く住宅現場。縁あって、建築系の専門学校の生徒さんたちが見学に来られました。学校でちょうど今、狭小住宅の課題に取り組んでおられるそうです。この物件はまさにザ・狭小住宅。この上ない参考例です。やまもとも計画について熱く語らせて頂きました。


c0206093_2255895.jpg



スキップフロアが楽しいのか、みなさん家を上がったり下がったり。


c0206093_226252.jpg



模型にくびったけの図。計画したものと実現したものを比べられたらいいのでは、と思って用意しました。設計者の道のりは辛く険しいですが、図面に書いたものが実際に建築になる楽しさを少しでも感じてもらえれば良いなあと思います。
by yyaainfo | 2014-05-22 22:05 | '12-14『』の家

着色中

c0206093_21202013.jpg

先日の答え合わせです。アクセント壁は最終的にモスグリーンになりました。とてもシックな感じにまとまっております。グリーン塗装は、黄色が強いとアーミー風、青色が強いと黒板風になってしまうので、調色が難しいところ。ちょうどその中間ぐらいの色味を選びました。



c0206093_21205779.jpg

南窓に面した大きな共用デスク。PC用の電源もあります。これは非常に使い勝手が良さそう。羨ましいです。
by yyaainfo | 2014-05-20 23:55 | '13-14錢屋本舗オフィス

エキスパンドメタル階段

c0206093_2205866.jpg



鉄骨階段が無事に取り付きました。住宅の階段は建築基準法で幅、蹴上、踏面の最小寸法が定められています。そのため狭小住宅では限られた空間に階段をいかに収めるのかが大問題です。今回も最も厳しい幅方向は梁とのクリアランス5mmほど。図面では書けますが実際の作業は部材の取り付けに手や工具を入れるスペースがあるのか、あとから塗装できるのか、ボルト類が飛び出て邪魔しないか、などクリアしなければならない問題がたくさんありました。


c0206093_221065.jpg



蹴上・踏面はエキスパンドメタル。前面道路側以外に採光がとれない鰻の寝床形状なので、ルーフテラスから少しでも下階に光が届くようにとの意図です。工場っぽい内装とも良くマッチしています。上足で使用するので、お子さまが網目に足指をひっかけないか実験して、目の細かさを決定しました。
by yyaainfo | 2014-05-19 21:59 | '12-14『』の家

隣地ギリギリ外壁

c0206093_21591860.jpg




いよいよ外壁の鋼板サンドイッチパネルの取付です。全て建物内側から施工可能、フラット35をクリアする断熱性、外壁耐火構造認定、防水不要・・・と非常に厳しい条件をクリアできた唯一の材料です。

c0206093_21592193.jpg




クレーン等は一切入らないので、一度人力で屋根までパネルを全て上げ、そこから一枚ずつ落としこんでいきます。中は断熱材とはいえ、鋼板パネルは相当な重量でした。職人さんに感謝。


c0206093_21591592.jpg




施工後。右はお隣さんの外壁。見事ギリギリに収まりました。格好良いシルバー色なんですが、見えなくなるのがちょっと残念。
by yyaainfo | 2014-05-18 21:57 | '12-14『』の家

赤と緑

c0206093_21252021.jpg

アクセントとなる壁の塗装色を検討中。色々な案を検討して、最後に残ったのがえんじ色とモスグリーンの2案。小さな色見本だけではイメージをつかみにくいのでCG化して比較しています。




c0206093_21261624.jpg

えんじ色のほうはカフェ感満載、華やかな印象です。モスグリーンはぐっと落ち着いた雰囲気なのでオフィスとしては無難なチョイスかも。どちらも良い感じですが、方向性が全然違うので悩みどころです。
by yyaainfo | 2014-05-16 23:59 | '13-14錢屋本舗オフィス

中間検査

c0206093_21552829.jpg




スキップフロア住宅現場。確認検査機関による二回目の中間検査を行いました。ややこしい階層構成なので、検査官の方もあっち行ったりこっち行ったり大変です。


中間検査では、現場が設計図のとおり施工されているか、また鉄骨やコンクリートなどが適切な強度を有しているか、検査機関によるチェックを受けます。最終的に壁や天井が仕上がってしまうと中が見えないので、中間検査は構造体の施工をチェックする重要な関所となっています。


現場の協力もあり、今回も特に問題もなくクリアすることが出来ました。次はいよいよ最大の山場、隣地境界ぎりぎりでの外壁貼工事です。
by yyaainfo | 2014-05-14 21:54 | '12-14『』の家

サッシのカバー工法

c0206093_21285322.jpg

大工工事がほぼ完了。これから仕上げ工事に移ります。現場でお施主様と各部材の色合せを行いました。




c0206093_21284458.jpg

開口部。年代もののスチールサッシは取り外して枠のみ再利用。その内側にカバー工法でアルミサッシを取り付けています。とてもすっきり収まりました。
by yyaainfo | 2014-05-13 00:04 | '13-14錢屋本舗オフィス

止まり木構造

c0206093_21513899.jpg



スキップフロア住宅現場。床板の施工中です。スキップフロアならではの止まり木感が気持ち良いです。が、階段がまだ取り付いていないので、上がり下がりが大変。。。


鉄骨造の場合はデッキスラブの上にコンクリートを打設することが一般的ですが、今回はローコスト化のため、ロ-1準耐を活用して合板貼の床としています。
by yyaainfo | 2014-05-10 21:51 | '12-14『』の家

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所