<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

解体工事

c0206093_11424280.jpg




既存建物の解体工事が始まりました。今回は解体してみないと隣地境界の状態が分からない狭小地のため、状況を見ながら設計と施工方法を詰めていく作業が必要です。工事を始めるや否や、さっそく色々な問題が噴出。前途多難ですが一つずつハードルを越えていくしかありません。
by yyaainfo | 2013-07-23 11:41 | '12-14『』の家

掲載:Dezeen

c0206093_12211069.jpg




http://www.dezeen.com/2013/07/15/danchi-hutch-house-by-yoshihiro-yamamoto-architects-atelier/


団地の家こと"Danchi Hutch"がイギリス発のデザイン系ウェブマガジン大手"Dezeen"に掲載されています。

海外の人にはやっぱりこのコンパクトさが珍しいのかな。
by yyaainfo | 2013-07-16 12:16 | News
c0206093_23153953.jpg
兵庫県芦屋市。新しくオープンしたKHギャラリー芦屋に行ってきました。このギャラリーはコシノヒロコさんの元自邸で今までは非公開でしたが、最近コシノヒロコさんの作品を展示するギャラリーに改装され、一般公開がはじまりました。


c0206093_23154048.jpg
我々が行った日は、下界は大変な暑さでしたが、芦屋の山中は涼しく一面霧の中。安藤氏の建築と霧はとてもよく似合います。


c0206093_23173722.jpg
寸法体系が普段馴染みのある公共の安藤建築よりずっと小さい。手に触れる距離感で各部作られています。



c0206093_23154084.jpg
扇形の部分は寝室棟。

c0206093_23173745.jpg

c0206093_23154072.jpg

c0206093_23153817.jpg

琉球畳敷の和室。壁・天井は和紙貼。


c0206093_23173897.jpg
床と畳寄はOMZPの鉄板。恰好良い。



c0206093_23173831.jpg
和室に向かい合う形でメインホール。元はリビングだったそうです。




c0206093_23153854.jpg
窓の外は霧中に大きな松林のパノラマ。




c0206093_23153875.jpg
作品は、実際にコシノヒロコさんがコレクションで使用した生地を再構成したものということです。そうか。絵も上手いんでしたね。カーネーションで見ました。


c0206093_23153813.jpg



c0206093_23173872.jpg
c0206093_23173731.jpg
階段手すりのディテール。





c0206093_23173939.jpg
元ダイニングだった天井の高い展示室。




c0206093_23173851.jpg
キッチン・・・というかもはや厨房。




c0206093_23153738.jpg
特別に主寝室も見せて頂きました♪

c0206093_23180208.jpg


c0206093_23153954.jpg
アールのついた造作家具は、裏面がウォークインクローゼットになっています。



c0206093_23180282.jpg
引き出しも湾曲してます。



c0206093_23173948.jpg
ゴージャスなバスルーム。




c0206093_23173763.jpg
ヒューマンスケールな設計と、それを住みこなす住み手のセンス。冷たいコンクリートに何だか温かさすら感じる住宅でした。ありがとうございました。



見学は予約制です。詳しくはこちら。
KH Galleryのホームページ
by yyaainfo | 2013-07-13 01:07 | Architecture

アクリル切文字

c0206093_0241329.jpg



メインエントランスに取り付けた看板です。乳半アクリル板をサンドブラスト処理することで、ツルツルしないマットで柔らかな雰囲気になっています。


c0206093_0241964.jpg



背景となるハニカムパネルは接着剤が効きにくいため取付方法に苦戦しましたが、看板屋さんが上手に取付してくださいました。感謝。
by yyaainfo | 2013-07-10 00:23 | '12-13Skywalk

そで看板

c0206093_23153.jpg

奈良市高齢者施設。ショートステイ居室入口の袖看板が付きました。普通、この種のサインは壁に取り付ける台座が見えてしまうのですが、ディテールを工夫して、看板だけがさりげなく壁にひっついているデザインになりました。看板の形はこの建物の家型とシンクロしています。2Fの看板は白ラワン。




c0206093_233534.jpg

3Fはニヤトー材を使用して濃い色目。文字はカッティングシートです。



c0206093_225887.jpg

サインデザイン:松宮未来子
by yyaainfo | 2013-07-06 02:01 | '10-13おうとくケアセンター

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所