<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

見積もりの査定

c0206093_0325980.jpg



我々設計監理者にとって、見積の調整は極めて重要な業務です。建設会社から出てきた見積を一項目ずつ確認しながら、金額の間違い箇所はないか、少しでも安くできる項目がないか目を皿のようにしてチェックしていきます。なんだかよく分からない項目が羅列されているように見える見積書も、一つずつ分かるものから内容を調べていくと、どれぐらい精度が高い見積なのか、一般の方でもある程度の妥当性は確認することができます。もし建築工事の見積をチェックする機会があれば、是非一度お試しください。


まずは表紙や目次の部分に「見積条件」の記載がないか確認しましょう。見積時に不確定要素を含む場合、こういう状況を仮定して見積しました、という記載が書かれている場合があります。


次に全体的に計算式のミスや項目の重複がないか確認しましょう。見積を作成する側も人間、項目が抜けていたり桁が異常に多かったり、入力の際に間違えることが時々あります。また計算式が何かのはずみで正常に働かず、単価と個数、合計金額の整合性が合っていない場合もあり得ます。


依頼していた商品が計上されていない、別の商品が計上されている、という場合は見積業者に内容を確認したほうが無難でしょう。業者が値段を下げるために、同じようなもので別の商品を見繕い、「同等品」として見積りを行う場合があります。


また明細が不明で〇〇工事x一式=〇〇円、というアバウトな項目が多い見積や、見積自体は項目ごとに算出しているが最終的に出精値引きで大きな金額が引かれている、といった場合も金額算定の根拠が明らかではないため、あまりよろしくない見積といえます。そのまま工事が問題なく終わればよいのですが、途中で内容を変更・中止した場合に増減金額が妥当なのかどうか判断できなくなる危険性があります。


定価がわかる商品はそれがいくらの比率で計上されているか確認することである程度のチェックが可能です。たとえば照明器具AとBがあったとして、同メーカーの別品番同士、という場合は基本的に定価に対して同じ比率で仕入れが行われているはずです。掛け率が商品ごとにまちまち、という見積は、そこに何か不明瞭な料金が上乗せされている可能性があります。


我々が見積を査定する場合はさらに細かく、各項目ごとの数量と設計図の面積や数量が一致しているか、もう一歩踏み込んで確認していきます。なかなか骨の折れる作業ですが、減額項目が見つかった時の喜びを求めて明日もまた目を皿にしていきます。
by yyaainfo | 2013-05-30 00:33 | Words

床材のサンプル検討

c0206093_0523962.jpg




三宮のピラティススタジオ。床材の検討を行っています。今回は「足」が重要。ということでお施主様も床の弾力性や質感を大変気にされています。いろんなメーカーのサンプルを取り寄せて比較検討中。


各社様々な種類がありますが、シンプルな色味のものは少ないので案外、選択肢が限られてしまいます。また意外と分厚くても固かったり、床の下地との組み合わせでまた感覚が変わってきたり、となかなか難しいものです。
by yyaainfo | 2013-05-29 00:52 | '12-13Skywalk

場所は、ここです。

c0206093_122182.jpg




各線三宮駅徒歩3分。計画中のピラティススタジオ。建設会社さんと見積の最終詰めを行っています。今回は(も)見積減量にかなり苦戦しましたが、お施主様とあれこれ悩みながら工事内容を圧縮。何とか計量パスできそうです。
by yyaainfo | 2013-05-24 01:21 | '12-13Skywalk

竣工写真撮影

c0206093_0285040.jpg



奈良市の高齢者施設。竣工写真の撮影を行いました。5月の気持ちいい風を感じながら・・・のはずが、思いのほか本格的な暑さ。一同すっかり汗ダクになりましたが、おかげで久々にカラッと晴れた竣工写真が撮れました。
by yyaainfo | 2013-05-16 00:28 | '10-13おうとくケアセンター

ファーストプレゼン案

c0206093_133459.jpg




三宮駅前のテナントビルに計画中のピラティスのスタジオとカスタムインソールのショップです。

c0206093_133020.jpg



お施主さまができるだけ自然光を生かした明るい空間をご希望されたこと、店名がもつ空を歩く軽やかなイメージ、インソールに用いられる樹脂ハニカムからヒントを得て、3種類の半透明ハニカムパネルを組み合わせた壁面で大小のスタジオやホールを柔らかく仕切るプランになりました。


c0206093_133973.jpg




利用する人々が心身ともに軽やかになるような空間を目指しています。
by yyaainfo | 2013-05-14 01:03 | '12-13Skywalk

目に青葉。

c0206093_112374.jpg

奈良市の高齢者施設の植栽工事がほぼ完了しました。




c0206093_113042.jpg

中庭のウッドデッキもいい感じです。




c0206093_113610.jpg

エントランスのシンボルツリーも植樹完了。いよいよオープンに向けて工事も大詰めです。
by yyaainfo | 2013-05-13 01:00 | '10-13おうとくケアセンター

模型作成中

c0206093_028066.jpg




三宮のピラティススタジオ。模型作成中。今回は透明感や軽さがテーマなので、うちの事務所にしては珍しくアクリル系の素材を使って、ややコンセプチュアルな模型にチャレンジです。
by yyaainfo | 2013-05-11 00:27 | '12-13Skywalk

プレゼンテーション

c0206093_11413482.jpg



プレゼンテーション案が出来ました。狭い間口を有効に活用するために、南北・東西両方向の断面をスキップフロアとして計画し、合計6つの床レベルを持つコンパクトな住宅となっています。


c0206093_11413789.jpg




鰻の寝床状の敷地のため最上部にルーフテラスを取り、LDKや水回りなど階段を中心に連なる各室に光を有効に取り入れる計画です。
by yyaainfo | 2013-05-08 11:39 | '12-14『』の家

サンドイッチパネル外壁

c0206093_11383871.jpg




大阪市旭区で計画中の住宅。既存の連続長屋を切り崩して新築します。敷地の間口が2間(=3.6M)を切っているため、隣地ぎりぎりまで極力建物を寄せて建てる必要があります。

c0206093_11384099.jpg




敷地内側から施工できる外壁材はいくつかあるのですが、その内側に防水シート、さらにその内側に断熱材、そして仕上げの内装材・・・と重ねていくとかなり内部の空間が圧迫されます。今回は外壁・防水・断熱・仕上げ、一発で施工できるサンドイッチパネルを使って、割と倉庫に近いテイストで進めることになりました。
by yyaainfo | 2013-05-06 11:36 | '12-14『』の家

外構工事

c0206093_20502432.jpg

高齢者施設現場。ゴールデンウィーク中ですが、引き続き外構工事が進んでいます。エントランスのジャミコンクリート舗装も完成。単なるアスファルト舗装より、ぐっと味のある仕上がりになりました。入口横に一本、シンボルツリーを植える予定です。



c0206093_20502811.jpg

デイサービスルームに面した庭には無垢セランガンバツ材のウッドデッキ。今回は造園設計さんとのコラボレーションです。出来上がりが楽しみ。
by yyaainfo | 2013-05-03 20:49 | '10-13おうとくケアセンター

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所