カテゴリ:Architecture( 36 )

c0206093_2137674.jpg

関西にある貴重な谷口建築です。何度も車で前は通っていたものの、入るのは初めて。



c0206093_21374518.jpg

鏡のように景色を映す水盤。


c0206093_21383832.jpg

ぼうや、大きくなったらいい建築家になるんだよ。。。


c0206093_21392176.jpg

恐ろしくシンプルなスチールドア。コーキング・丁番が全く見えない収まり。


c0206093_21402199.jpg

恐ろしくシンプルなディテールの自動ドア(左)。公共施設では普通考えられないディテールです。



c0206093_21412611.jpg

さすが、と唸る設計ながら、施設の使われ方が若干残念でした。立て看板やら、フェンスやら、ポスターやら、建築を考えずに物を選んで置いているものだから、なかなか絵にならず。。残念です。


>> 京都国立博物館ホームページ
by yyaainfo | 2008-11-23 21:43 | Architecture
c0206093_20570730.jpg
安藤忠雄氏、不朽の名作。正式名称は日本キリスト教団茨木春日丘教会。

c0206093_20542628.jpg
誰が撮っても絵になります。


c0206093_20542948.jpg
教壇から見返し。床は工事用足場板をブラック色に塗装。

c0206093_20543522.jpg
十字架の右上と左上は天井・壁で吊った状態になっています。



c0206093_20563483.jpg
敷地内にはお墓がちらほら。


見学には予約が必要です。
http://www.ibaraki-kasugaoka-church.jp/




by yyaainfo | 2007-03-24 20:54 | Architecture

ギャラリー・トム

c0206093_21165946.jpg

松濤にある美術館です。小ぶりですが、個人的にここはとても好きです。内藤廣氏初期の名作。


c0206093_211724.jpg

撥水材を塗ってないのか、コンクリートが焼き物のようになっています。渋い。


c0206093_21191084.jpg

目のみえない人も美術品を楽しめる、という美術館自体のコンセプトが刻まれています。展示品は全て触って楽しめるのです。


c0206093_21192810.jpg


c0206093_21194389.jpg


c0206093_21201496.jpg


内部。広くはないですが、手作り感があってとても居心地がいい空間です。屋根は折板。断熱は上下に入れているのかな。


c0206093_2120096.jpg


c0206093_21204016.jpg

吹き抜けから見下ろし。


c0206093_21205875.jpg

建築を見に来た、といったら、わざわざ屋上の鍵を開けて下さったり、美術館の方々がとっても親切で、感激でした。



>> Gallery TOM
by yyaainfo | 2007-02-10 21:22 | Architecture
c0206093_034587.jpg

安藤忠雄氏、中期の代表作の一つ。照明一切なしの日没閉館ミュージアム。



c0206093_0345489.jpg

エントランス。



c0206093_0343880.jpg

エントランス見返し。


c0206093_0354080.jpg

徐々に室内へと導かれるアプローチ。



c0206093_0361472.jpg


とても気持ちよい展示室。光量もちょうど良い感じ。絵の保存には割と過酷な環境のようにも思います。


c0206093_037143.jpg





c0206093_0372562.jpg

非常に良く出来た美術館なのですが、哀れ2005年に閉館してしまいました・・・が、2007年に再オープンしたらしいです。



c0206093_038433.jpg

by yyaainfo | 2003-09-04 00:31 | Architecture

兵庫県立美術館

c0206093_23421057.jpg
ここは、一言で言うと、『くたくた』。常設展・企画展両方見ると非常に疲れます。それは建物が大きいことだけではなく、質量ともにクオリティの高い作品が多いということでしょう。


c0206093_23434922.jpg
絵になるエントランスの螺旋階段。


c0206093_23442177.jpg
同見上げ。


c0206093_23444303.jpg
登っても何もない階段がチラホラあります。ついつい勿体無いと思ってしまう貧乏性。


c0206093_23455170.jpg


c0206093_23465302.jpg
c0206093_23470498.jpg

c0206093_23471390.jpg
c0206093_23461155.jpg
バックヤード廻りまで割ときっちり作られています。鉄扉の塗分けは、所員の茶目っ気かな。


c0206093_23463871.jpg




by yyaainfo | 2002-04-27 23:40 | Architecture

五條文化博物館

c0206093_00220143.jpg
奈良県五條市。金剛山系のふもと。

c0206093_00224881.jpg
この日は一面すごい霧。幻想的です。


c0206093_00232305.jpg

安藤氏のアイコンの一つ、打放しエレベータータワー。


c0206093_00235285.jpg


円い平面形状なので、五條バウムが愛称なんだそうです。


c0206093_00241510.jpg


離れに茶室もあります。もちろん打放しです。







by yyaainfo | 2001-10-15 00:21 | Architecture

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所