奈良の建築めぐり:唐招提寺

c0206093_13272756.jpg
旧田中家と併せて、唐招提寺に立ち寄りました。奈良に生まれ育ってもなかなか訪れる機会がなく、なんと小学校の遠足以来です。今見ると控えめな装飾と均整の取れたプロポーションに圧倒されます。建築物単体での完成度の高さは現存する奈良の寺院の中でもやはり別格。校倉造の宝蔵・経蔵、塔頭の練り塀など、見所満載ですっかり長居してしまいました。



c0206093_15485758.jpg


c0206093_13273098.jpg


c0206093_13272876.jpg


c0206093_13273122.jpg


c0206093_13272976.jpg


c0206093_13272901.jpg


c0206093_13272836.jpg


c0206093_13272734.jpg


c0206093_15482033.jpg



・・・小学生以来と思ってたんですが、昔の写真を漁ると、大学時代に授業で見学に来ていたようです。2003年、解体修理中の様子です。見えている部分は金堂の大屋根を取り外した状態。解体修理はこの後2009年までかかったそうですから、大変な工事ですね。

c0206093_15474967.jpg



by yyaainfo | 2017-04-24 15:56 | Architecture

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所