CG検討

c0206093_21040128.jpg
玉造のビルリノベーション。素材と色のイメージをCGで詰めています。

c0206093_21034509.jpg
水周りのある共用ラウンジ。
c0206093_21035317.jpg
2階。大きなブレースのある部屋。


c0206093_21040808.jpg
3階。ロフト付きの部屋。古いシャッターは既存再利用。

c0206093_21130235.jpg
4階。水周りコアを中心にぐるぐる回遊できる間取りは、がらんどうのスペースより案外使いやすい。


古いものはCGで雰囲気を出すことがなかなか難しいのですが、やはりシミュレーションを行っておいたほうが出来上がりにブレがありません。CGをつくる中で細かな施工上の問題点も見えてきます。お施主様はもちろん現場とのイメージ共有ツールとしても大変有効です。








by yyaainfo | 2016-10-04 21:33 | '15-16岡山ビル

大阪・奈良を拠点に新築住宅やマンションリノベーション、古民家改修、古ビル再生、店舗の設計を行う一級建築士事務所です。


by 山本嘉寛建蓄設計事務所